<< 鉄子の育て方 | main | テッド >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


電人ザボーガー

●漫画ばかり買ってたらお金かかるので、DVDレンタルに手を出した。
●あらすじなど略

おもしろかった!
昔の電人ザボーガーについては何も知らなかったけど、昔風なノリと展開に、今風なノリと展開、上手に組み合わさっておもしろい。
笑えるだけじゃなく、ロボットの悲哀とか、敵に恋するとか、子どもと戦うとか、王道ドラマチックな展開も良かった(ベタベタだし薄いところもあるが、まあいいのだ)。音楽もいいよね。腹にパンチくれるような燃える音楽だよ。

板尾さんの映画だと言われがちだし、実際そうなのかもしれないけど、私は若いころの大門・
古原靖久さんと、ミスボーグの山崎真美さんが良かったなあ。古原さんは、昔の石川遼
みたいな品行方正っぽいお顔で、アホみたいに大げさな演技を真摯にやっておられました。山崎さんも、滑稽な衣装を着て、お顔をこれでもかとひん曲げ、それでも美しいミスボーグを演じておられました。コメディは演じる方が真剣じゃないと笑えない。シュールな笑いは特に。板尾さんのように肩の力の抜けた演技も良いし(板尾さん好きだし)、竹中直人の竹中直人っぷりも良いし、クセのある柄本明もおもしろかったけど、でも、今回は若手の熱演がおもしろかったよ。あの熱い演技は、やはり戦隊もので磨かれたものだろうか。お二人とも戦隊ものに出ておられたんだよね。戦隊ものの演技って、ことごとく大げさだもんな。
因みに、ベテラン勢で一番良かったのは
渡辺裕之かな。笑顔がホントに素敵で……。素敵すぎて笑いと悲しみが……。

女の子はAKIKOがかわいかったなぁ。女の子が巨大化したり、それに登ったり、中で暴れたりするのって、エロいなぁ。巨大化フェチというのが若干分かった気がしたよ。

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 15:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM