<< 恋 | main | 言い寄る >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


水の眠り 灰の夢

●恋愛もので探したつもりが、あれれ。ブッコフで100円だった。
●戦後、高度経済成長期が始まりそうなときのサスペンス。主人公はトップ屋(フリーの売れっ子週刊誌ジャーナリスト)の村野善三。ちまたでは、地下鉄爆破事件を起こした草加次郎と名乗る犯罪者が世間を騒がせている。草加次郎を追う村善だが、ひょんなことから女子高生殺人事件に巻き込まれてしまう。容疑者として取り調べを受け、亡くなった女子高生に良心の呵責を覚えた村善は、草加次郎の件と同時に、女子高生殺人事件を追うことになるが…。

いろいろ散らばった小さな謎が、一つひとつ明かされていくのはおもしろかった。でも、ちょっとよく出来過ぎかなぁ。すごい偶然だよなぁ。二つの事件が重なるなんて…。昔は日本も人口が少なかっただろうから、あり得ることなのかな。
読みごたえはあったし、それなりに先が気になったし、腹が立つこともなかったし。良かったんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 08:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM