<< 暗黒神話 | main | 諸星大二郎 異界と俗世の狭間から >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


未来歳時記・バイオの黙示録

●ブックオフオンラインで
●戦争やら環境汚染やらで、すっかり変わってしまった世界。遺伝子が無茶苦茶になって、人のような野菜、人のような動物、動物のような人が出現して…

生理的にウッと来るな。
やっぱり絵が原因だろうか。半分蝶々になった幼女とか、美女みたいに生えてきた草とか、妙に皮膚感覚に訴えてくるリアルさがあるんだよな。人っぽい顔のブロイラーを飼育する話とか、本当に気持ち悪かったよw ことさらリアルな絵だとか、恐ろしさを誇張する絵だとか、そういう感じではないのにね。この心のモヤモヤの種類は、ヤプーを読んだときのモヤモヤと似てる。やっぱり生理的な気持ち悪さだと思う。

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 11:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM