<< 諸怪志異 | main | 未来歳時記・バイオの黙示録 >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


暗黒神話

●ブックオフオンラインで
●ふつうの学生・武くんが、何だかえらいことになっていく話

割と地味で堅実な感じの絵で、縄文土器とか何とか言ってたので、考古学について掘り下げていく科学的な漫画だと思っていたら、普通にあり得ない化け物が出てきて、武くん姿を消してアートマンになるとか言われて、唖然としているうちにすごい速さで物語は展開し、武くん最後は時空を超えてなんか人知を超えた境地へ…

展開が早いのと、演出が思っているより淡々としていたので、ちょっと呆然としてしまった。
この淡々とした雰囲気は何なんだろう、展開がすごすぎて「そ、そんなバカな」と思ってもプッとか笑えない雰囲気、何なんだろう。
実際の遺跡や歴史を使って、とんでもない展開を作りだしているから、「何言ってんのww」とか笑えそうなものなのに、それがなぜかできない。「あ…そうなんですか…へえ…」と、ひっかかりながらも飲み込んでしまうこの空気。
この作者に宗教勧誘漫画とか、ネズミ講勧誘漫画とかかかれたら、私は危険かもしれない

それはともかく、日本中のいわくありげな遺跡とかを巡る話でもあるので、近所が出てきてちょっと嬉しかった。今まで1mmも興味なかったけど、少し遺跡に興味が出たよ。飛鳥の石舞台とか、行ってみようかな。

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM