<< 愛という名の疑惑 | main | 暗黒神話 >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


諸怪志異

●ブックオフオンラインで買った
●読んだのは「異界録」「壺中天」「鬼市」「燕見鬼」の4冊。中国のちょっと怖い昔ばなし、という感じ。最初の「異界録」と「壺中天」は、特に主人公などはおらず、たまに見鬼の子ども・阿鬼ちゃんが主役の話が混ざる。「鬼市」からは、基本的に燕見鬼(阿鬼が成長して改名)が登場する話になって、途中から燕見鬼が主役の連続ストーリー漫画っぽくなる。

面白かった。ストーリー漫画っぽいのも良いのだけど、私は読み切りの「異界録」と「壺中天」が好きだな。恐ろしいおとぎ話のようで、一つひとつ内容が濃い気がする。阿鬼も小さい頃の方が、無力な子ども目線で語られるので怖くて面白い。アクションヒーローものになってからも面白いんだけどね。続きは出てるのかしら

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 10:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM