<< バットマン:ザ・ラスト・エピソード | main | ミノタウロス >>

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


キック・アス

  • 2011.02.11 Friday
  • -
  • 13:18
  • -
  • -
  • by en
●映画館に観に行った
●あらすじ:略
●出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ニコラス・ケイジ ほか
●監督:マシュー・ヴォーン

キャー!面白かった!
笑いあり、涙あり、アクションありの楽しい娯楽映画だけど、暴力も盛りだくさんですよ。
漫画が原作なので、漫画っぽいノリとキャッチーな衣装も素敵。
音楽もヤング向けでヒャッホーな感じ(何だそれ)。
ちゃんと日本でヒットしているのかね?
それとも、こういうノリで喜ぶヤングは今いないのかね?

お話の内容も、主人公がじっくりじわじわ成長していく様子がよく分かって面白いよ。
ちょっとした出来心で「やってみた」ことに、人がどんどん巻き込まれていって、
事態が自分の力を超越した事件になってしまうのだけど、その責任を取ろうとするところ、
やっぱりヒーローだと思うよ。
あまりにも等身大すぎるぐらいに凡庸な少年から始まって、一歩一歩少しずつ勇気を出して進んでいくので、最後まで他人事じゃない感じだった。
言うまでもないけど、11歳のヒットガールの大活躍は最高。スカーッ!!ってするよ。
何あれ?カッコ良すぎじゃない?若者2人と大人1人もヒーローの扮装してるのに、
一番カッコイイのが11歳児童だよ。表情も良かったよ。

あー、映画館で観て良かった。
一人で観て良かったw
そんな風に思うの、久しぶりだなー

スポンサーサイト

  • 2016.06.29 Wednesday
  • -
  • 13:18
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM